シミに悩んでいるのなら|時間の魔術師になろう

正しく対処しておく

フェイス

シミを取り除くためにいろんな方法があるのですが、整形クリニックに行って相談しておくことをおすすめします。その時にはできれば自宅の近くであれば何かと都合が良いですし、ホームページにアクセスしておくと便利です。

Read More..

10年前の肌を取り戻そう

美容整形

レーザー治療はピンポイントでメラミン色素を破壊するので、肌全体へのダメージはほぼゼロでシミを無くすことが出来るので、シミを無くしたい人にオススメの方法です。クリニックによっては、割引サービスを行なっている場合もあるので、積極的に利用してみましょう。

Read More..

お肌トラブルを解消する

注射

整形治療を施せば、シミを根本から解消する事ができます。シミの治療方法はレーザー治療から薬まで複数存在していますので、自分にあう方法を選択するのが大切です。効果的にシミを解消してくれる病院を探す場合、カウンセリングとアフターケアに力を注いでいる場所を選択しましょう。

Read More..

変身する目的と時代

顔を触る女性

シミを作る原因は様々ですが、取る方法もいろいろあります。今は若い世代から高齢者までそれぞれの予算や目的で「綺麗になりたい」と整形を気軽に受けられるため、セット料金でまとめて申し込むような人が増えています。

Read More..

30代からのお肌悩み解決

男性ドクター

化粧品では効果が薄いです

年齢を重ねると共に、お肌の悩みが増えてきます。特に、30代を超えてくると、シミが気になりだしてくる方も多いです。シミは様々な種類があります。老人性色素斑、脂漏性角化症、雀卵斑(ソバカス)、炎症性色素沈着、花弁上色素斑等です。老人性色素斑とは、日焼け記憶ジミとも呼ばれています。若い頃に紫外線対策を怠っているいる人に見られるしみで、多くの方がこのシミになっています。大きさ的には、数mmから数十mmあり、丸い形状の色素斑です。最初の頃は薄く気にならないのですが、年を重ねる毎に色が濃くなり表面に現れてくるのが特徴です。治療としては、最初の薄いシミの時に、適切な美肌効果の高い化粧品を使いだせば、綺麗に消すことができるのです。しかし多くの方が時間がたって少し目立つようになってから化粧品を使うので、化粧品だけでは綺麗に消すことができなくなっています。また、脂漏性角化症(出っ張りジミ)については、化粧品の美肌効果が全く期待できないのが現状です。そこで、最近は、整形によるシミ取りが注目されるようになってきました。整形では、炭酸ガスレーザーや液化窒素等で治療を行います。シミ自体を根元から取り除くので、効果が高く綺麗にとることが可能です。

治療で大きく改善できます

整形治療では、それぞれのシミの症状に合わせて治療を行います。レーザー、もしくはライムライト(光治療)で治療を行います。レーザーの光は、シミであるメラニン色素に反応するため、照射することでかさぶたにできます。1週間程でかさぶたが落ちてきます。かさぶたが落ちた所は、レーザーにより赤くなっていますが、1か月もすれば周りの肌となじんで綺麗になります。シミの再生力が強く1回の照射で改善できない場合は、追加で何回か照射を行い綺麗にします。整形治療期間としては、早い人で数週間、長くても4ヶ月ほどで治療が完了します。治療後の注意点として、紫外線に当たらないことが大事です。治療部位にテープを張って、日に当たらないように過ごすことが大事です。尚、シミの早期の段階であれば、肌へのダメージがより少ないライムライトによる治療が行われます。ライムライトを複数回に分けて照射し、肌へのダメージを極力小さくするようにして治療を行います。炭酸ガスレーザーやQスイッチYAGレーザー等最新の機器を使い治療を行います。整形治療は、肌へのダメージを考えて、数か月間通院することもあるので、何度も通院できるお近くのクリニックを選ぶことで、負担なく治療に専念できます。